menu

カテゴリー:未分類

鎮痛剤という種類の薬は痛みをとる作用のある薬ですが、一般的な鎮痛剤は胃痛には効果がでないことがあります。鎮痛剤は痛みの原因となるプロスタグランジンの合成を阻害することで痛みを感じないようにする作用がありますが、胃痛の場合には痛みがでる原…

授乳中はいろんな薬を飲めず、苦労することが多いと思いますが、病気はどんなときでも襲ってきます。特に産後間もないお母さんは慣れない育児や家事にストレスを感じ、頭痛といった症状が出ることは少なくありません。頭痛が辛くて薬を飲みたいけど、…

生理痛は痛みの程度に差があり人によってはほとんど感じないような人もいますが、中には生理痛がひどく生理の期間中は社会生活がいつも通りに送れないような人もいます。生理痛が起こる原因は、プロスタグランジンという物質が放出されて子宮が強く収縮す…

腰痛は、腰の部分に痛みや炎症などを感じる状態をいいます。痛みの期間によって急性(6週間まで)・亜急性(6週間から12週間)・慢性(12週間以上)に分類されます。腰痛の大部分は発症から数週間以内に改善されるといわれ、40%から90%の…

リウマチや関節痛のつらい痛みによく効く鎮痛剤を購入したい場合、ドラッグストア等も販売されている市販薬であればすぐに入手可能です。痛みを素早く止めたい場合、服用後すぐに効果が出るタイプや1回の服用で長時間痛み止めの効果が続くような優れた効…

セレコックスは有効成分セレコキシブの働きで炎症を抑えて痛みや腫れを和らげる解熱鎮痛剤です。NSAIDsとも呼ばれる非ステロイド性抗炎症薬のグループに属し、炎症や痛みの原因となるプロスタグランジンという物質が生成されるのを抑制して効果を発…

ボルタレンは有効成分ジクロフェナクナトリウムが持つ優れた抗炎症作用によって炎症による痛みや腫れを効果的に緩和する解熱鎮痛剤です。ジクロフェナクナトリウムは炎症を引き起こす物質プロスタグランジンの生成を阻害する働きを持っていることから、痛…

『いつも飲んでいるから大丈夫』ではないのです。市販されている解熱鎮痛剤の種類はさまざま、普段健康な人であれば『熱』には解熱剤、『痛み』には鎮痛剤などを服用することが多いものです。説明書きに副作用がうたわれていても、『いつも飲んでいて…

おすすめ記事
  1. 鎮痛剤では収まらない胃の痛みにはネキシウム
  2. 授乳中の頭痛に鎮痛剤服用はあり?なし?
  3. 酷い生理痛は鎮痛剤ではなくピルの服用を考える
ページ上部へ戻る